初めての投資から1年半。「投資はこわくない」

2018年12月から投資を始めてみたyukipan。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」という本がきっかけで、お金について考え始めた。

銀行に貯金してても利子はほぼつかず、むしろ減るということを知り、かなり衝撃を受けた。
インフレ・デフレていうのは学校の授業で習ったよーな気がするけど、お金が減るなんて聞いてない〜〜

ただ貯金するだけでは増えない。増やすには「投資」という手がある。
「投資コワイ。減りそう。」とずっと思って手を出していなかったけど、貯金してても減るなら投資を考えてみてもいいんじゃないか。
投資するにしても、いきなり大金を投資に回すのは怖いので、まずは試しに楽天ポイントを使って超少額の投資をしてみることに。

初めての投資

投資とはどういうものなのか知るため、リスクを限りなく無くす方法で試してみた。

  • 楽天証券で口座を開設
  • つみたてNISAで税金対策
  • 毎月500円積立
  • 積立はすべて楽天ポイント(500ポイント)

投資先は、本でおすすめしていた「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」にしてみた。

口座開設を楽天証券にした理由は、楽天経済圏のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用でき、投資をしながらポイントも増えてお得だから。

自動で毎月ポイントから積立してもらえるので、とりあえず1年くらい放置してみた。

1年投信積立を放置した結果

インデックス投資

2018年12月から2019年11月末まで楽天ポイントで投信積立した結果、6000円投資して、トータルリターンが662円だった。

たまたま景気が良かっただけかもしれないけど、いい感じに増えているんじゃないだろうか。
勝手に自動で積立してくれて、ポイントで投資したから通帳のお金も減っていない。
ただ働いてお金を稼ぐだけでなく、お金に働いてもらう(っていうのかな?)お金の増やし方があるんだな〜ということが学べた。

バタバタ忙しかったので、少しの間そのまま500円で自動積立で投資を続けていた。そんなある日、アイツがやってきた。

コロナがやってきた

いろんなお金の本を読んでいると、「投資をしていると定期的にショック的なものがやってくる」と書かれていた。
なので、わかってはいたけど・・・けど・・・少額だとしてもマイナスってやっぱりコワイ。。。

インデックス投資

「マイナスになったら、これ以上マイナスになる前に売りたくなる衝動に駆られるが、長い目でみて、ここは耐える」と、なにかのお金の本で読んだ。インデックスファンドで15年くらい投資し続けるとマイナスになることはほぼないらしい。
そうは言っても数字だけ見たら怖いわ〜。もっと大きなお金を投資している人はこれよりさらに精神的ダメージを受けているのかもしれないと思うと、多額の投資をされている人はメンタルタフだなー。

少しだけ投資金額を増やしてみた

コロナで株価がマイナスな中、なに言ってんの?って思う方もいるかも知れないが、いいのか悪いのか、コロナのおかげで家にいることが多くなり、お金のこと・投資のことについて学んだり、考える時間が増え、たくさんのお金の本を読んでると、マイナスのときこそチャンスもあることがわかってきた。
そこで、2020年3月に、500円から1000円に投資額を増やしてみた。
(まだ恐る恐るの投資w)

インデックス投資

2020年8月7日時点、13,500円投資して、トータルリターン1,418円となっている。

投資は試しに一度やってみたらいいと思う

合う合わんは人それぞれだし、投資をしている人にとっては少額過ぎて話にならんって言われるかもしれんけど、投資に慣れていない人は少額からでも試してみたらいいと思う。

投資してみると、景気とか世界情勢、経済について気になるようになったり、コンビニで無駄遣いしてた浪費分を投資に回せるなーって、お金とモノや価値について考えられるようになったりと、メリットしかないんじゃないだろうか。(デメリットもあるとは思うけど)
世の中の「お金は汚い」とか「投資は怖い」って意識を植え付けてるのってなんでなんだろう?

投資はまだまだ少額だけど、働いて、稼いで、倹約しながら貯蓄しつつ、投資もしつつ、将来を有意義に過ごせるようになりたい。

ABOUT US

yukipan
Web制作会社で働いてます。パンダとかリラックマとか、まあるいものが好き。好奇心旺盛で、何にでも興味をもってしまう。とりあえずやってみてから取捨選択するのがモットー。今はグリーンカレーとチャイと株式投資がブーム。